コウモリ駆除はプロにお任せ│一般的には「追い出し」を基本にした駆除でスッキリ

男の人

被害が増えてきている

笑顔の作業員

家屋に生息するコウモリ

アブラコウモリは、体長5cmほどの小さい体格が特徴的です。この小さな体を生かして、小さな隙間から家に侵入してきます。特に冬などの寒い時期には、暖かな住宅を好んで天井裏などを巣にする傾向にあります。アブラコウモリは、一度住処と決めたらなかなか出て行ってくれません。そのため、そのまま放置してしまうと、100匹以上天井裏に生息している場合もあります。このようにたくさんのコウモリが住み着くと、大量の糞で臭くなります。また、乾燥した糞が空気中に拡散することで感染症を引き起こす可能性もあります。また、コウモリ自体にノミやダニが寄生しているので咬まれる被害もあります。よって、早期にコウモリ駆除をする必要があります。

コウモリ駆除は業者にお任せしたほうがいい

アブラコウモリというのは、自分の身体より小さい穴でも容易に侵入できてしまいます。そのため、素人が自分の力でコウモリ駆除を行うにも、なかなか侵入経路を見つけるのは困難です。その他にも、コウモリは「鳥獣保護法」という法律で無許可での殺処理が禁止されています。ですから、コウモリ駆除を行う場合には、専門のプロに任せる必要があります。コウモリ駆除の専門業者に任せれば、殺処理することなく住居から追い出すことが可能です。具体的なプロによるコウモリ駆除方法は、まず住居への侵入口を十分に調べます。そして、薬剤で家からの追い出しを行い、きれいに天井裏を掃除します。そして、コウモリが戻って来ないように侵入口を塞ぐ施工を行います。こうすることで、二度とコウモリによる被害に苦しめられなくなります。