コウモリ駆除はプロにお任せ│一般的には「追い出し」を基本にした駆除でスッキリ

男の人

薬剤を使用する

住宅

ムカデ対策は薬剤が基本

ムカデに噛まれると強い痛みを伴い、見た目にも気持ち悪いため、ムカデ駆除をしたいと考えている方は多くいるのではないでしょうか。このムカデ駆除をするためにはまず家の中に侵入させないようにすることが大切です。しかし、家の中に侵入しないように全ての隙間を埋めるような対策はとても難しく、家の周辺に薬剤を撒いて親友させないようにするのが基本です。この薬剤はホームセンターやネットなどでも販売されているので手軽に購入することができます。1袋3キロの薬剤なら3,000円程度で販売されていますし、家の中で見つけた時に便利なスプレータイプの殺虫剤なら1,000円台で購入することができます。日本ではこのムカデでの死亡例はないようですが、小さな子供が噛まれると危険なのでしっかりと対策をすることが大切です。また、対策をとっても家屋内に侵入してくる場合はすぐに専門業者に依頼をすることが大切です。

昔は民間療法として利用されていた

人に危害を加える事もあるムカデですが、昔はただムカデ駆除をするだけでなく民間用法の一つとして利用もされていました。ムカデをごま油や食用油に漬けて、それを火傷などの薬として利用していました。この利用法は今でも利用している人もいて、生きたままのムカデでなくても乾燥したムカデを購入して油に漬ければ作ることができます。漢方薬の生薬やオーストラリアの原住民では調味料の原料としても利用されることがあります。また、最近ではこのムカデをペットとして飼育する人、観賞魚のエサとして利用しているケースもあります。観賞魚のエサとしては生きたままではなく冷凍のものが販売されています。昔も今もただムカデ駆除をするのではなく様々な利用方法があるようです。